BS11・ガンプラ情報特番の7日分ナレーションが池田秀一から古谷徹に変更 体調不良のため

BS11では「機動戦士ガンダム」の劇場版三部作をノーカット放送
BS11では「機動戦士ガンダム」の劇場版三部作をノーカット放送 - (c)創通・サンライズ

 日本BS放送株式会社(BS11)は、8月7日に放送する劇場版『機動戦士ガンダム』終了後に予定している特番「ガンダム・ガンプラ最新情報コーナー」のナレーションを、当初予定していた池田秀一(シャア・アズナブル役)の体調不良により、古谷徹(アムロ・レイ役)に変更すると発表した。

【画像】古谷徹と池田秀一

 同局では、ガンプラ40周年を記念して、7日から3週連続で「機動戦士ガンダム」の劇場版三部作をノーカット放送。各作品の本編終了後に、池田がナレーションを担当する、ガンダム・ガンプラの最新情報をまとめたコーナーを放送すると発表していた。8月14日、21日放送分のナレーションについては、調整中としている。(西村重人)

[PR]

BS11「機動戦士ガンダム」劇場版三部作の放送スケジュールは以下の通り。

『機動戦士ガンダム』+情報コーナー 8月7日(金)18時28分~20時58分

『機動戦士ガンダム II 哀・戦士編』+情報コーナー 8月14日(金)18時28分~20時58分

『機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編』+情報コーナー 8月21日(金)18時28分~20時58分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]