米Netflixで最も視聴されている外国語ドラマ、シーズン5製作決定

新キャストの一人、ミゲル・アンヘル・シルベストレ
新キャストの一人、ミゲル・アンヘル・シルベストレ - Theo Wargo / Getty Images

 スペインの造幣局に立てこもり、史上最大の強盗作戦を実行する8人組を描いたスペインのテレビドラマ「ペーパー・ハウス」のシーズン5が決まったとEW.comが報じた。

【画像】Netflixドラマ「センス8」場面写真

 Netflixは4月にシーズン4を配信しており、米Netflixでは最も視聴されている外国語ドラマという人気の高さだ。10話から成るシーズン5は最終シーズンとなり、撮影は8月3日(現地時間)からデンマークでスタート。スペインとポルトガルでもロケが行われるという。

[PR]

 クリエイターのアレックス・ピナによると、シーズン5でも「ペーパー・ハウス」のDNAであるアドレナリン全開は変わらないものの、チェスのような頭脳戦から戦争戦略に移っていくとコメントしている。

 シーズン5には、「センス8」でリトを演じたミゲル・アンヘル・シルベストレと「麻薬王の後継者」のパトリック・クリアドがキャスト入りするそう。ピナは彼らのキャラクターがストーリーにどう関わるかは明かさなかったが、これまで出てきた相手役のキャラクターたちのように、教授たちの相手にふさわしいカリスマ性と知的さを備えているという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]