「仮面ライダー龍騎」松田悟志、離婚を発表

仮面ライダーナイト役の松田悟志(2019年撮影)
仮面ライダーナイト役の松田悟志(2019年撮影)

 特撮ドラマ「仮面ライダー龍騎」(秋山蓮/仮面ライダーナイト役)などで知られる俳優の松田悟志(41)が12日、自身のオフィシャルブログとTwitterで離婚を発表した。

【画像】松田悟志も出演「仮面ライダー龍騎」17年ぶり新作

 松田は2015年10月に、友人の紹介で知り合った女性と結婚。昨年9月には、第2子となる女児が誕生したと報告していた。ブログ内で、松田は「私、松田悟志は日々の家庭生活を送る中で、考え方の相違、価値観の齟齬(そご)などについて、兼ねてよりパートナーとの間で時間をかけ大切に話し合いを重ねてまいりました」とつづり、「子供たちのために、なんとか折り合いをつけることはできないかと全力で努めてまいりましたが、この度、夫婦としては互いにべつべつの道を歩んで行くことで合意いたしました」と離婚を報告した。

[PR]

 離婚について「心から悩み、迷い、苦しみ、考え抜きました」という松田は、「それが何よりも子供たちにとって、そして互いの未来にとっても最良であるという決断を下すに至りました」と告白。子供たちと離れて生活していくことについて、「直接会う機会が限られ、1秒の重みが増す中においても最愛を込めて接し、親として、必ずや幸せな道へと導いて行けるよう、日々を、この一瞬一瞬を大切に、今後の人生を歩んでまいります」と伝えている。

 「仮面ライダー龍騎」で人気を博した松田は昨年、「仮面ライダージオウ」のスピンオフ作品「RIDER TIME 仮面ライダー龍騎」で、秋山蓮を再演している。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]