「DCファンドーム」詳細発表!DC新作映画に関するサプライズあり!

DC最大級のお祭り、間も無く開催!
DC最大級のお祭り、間も無く開催!

 14日、DC史上最大級のバーチャルファンイベント「DC FanDome(DCファンドーム)」(日本時間8月23日午前2時~)にて実施されるトークセッションの詳細が発表された。

【動画】黄金の新アーマー登場!『ワンダーウーマン 1984』予告編

 「DCファンドーム」は、DCコミックスに関連する映画、ドラマ、ゲームなどの最新情報を公開する無料参加型のバーチャルイベント。期間中、特設サイトからバーチャルテーマパークにアクセスすることが可能で、「Hall of Heroes(ホール・オブ・ヒーローズ)」「DCウォッチバース」「DC“ユー”バース」「DCキッズバース」「DCインサイダーバース」「DCファンバース」の計6つエリアで最新映像の視聴や限定グッズの購入ができる。

[PR]

 メインステージとなる「Hall of Heroes」では、DC新作映画のトークセッションが開催。10月9日公開の『ワンダーウーマン 1984』トークセッションでは、ガル・ガドットら主要キャストが登壇し、ファンの質問に答えるほか、映画の最新予告映像が初公開される。エズラ・ミラー主演の『ザ・フラッシュ(原題) / The Flash』(2022年6月3日全米公開)トークセッションは、フラッシュ役のエズラや監督のアンディ・ムスキエティらが、映画の概要をファンに説明する。

 さらに、新バットマン映画『ザ・バットマン(原題)』(2021年10月1日全米公開)のマット・リーヴス監督が映画について語るトークセッションや、『ブラックアダム(原題) 』(2021年12月22日全米公開)主演のドウェイン・ジョンソンが、映画のストーリーを明らかにするトークセッションも実施される。どちらのセッションにも、サプライズが用意されており、その内容に期待が高まる。

 また、『ザ・スーサイド・スクワッド(原題) / The Suicide Squad』(2021年8月6日全米公開)のトークセッションでは、ジェームズ・ガン監督の質疑応答のほか、マーゴット・ロビーイドリス・エルバら「タスクフォースX」の面々がスキルテストに挑戦する企画も用意。2021年配信予定の『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カットからは、ザック・スナイダー監督がQ&Aに応じるほか、サプライズゲストも出演予定だ。

 「DCファンドーム」の全イベントラインナップ及び当日のタイムテーブルは、イベント特設ページから確認できる。(編集部・倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]