ADVERTISEMENT

今夜「浦安鉄筋家族」本多力の“クソニート晴郎”回

晴郎が孤軍奮闘する
晴郎が孤軍奮闘する - (C)「浦安鉄筋家族」製作委員会

 本日4日深夜0時12分放送のドラマ「浦安鉄筋家族」の第9話は「晴郎アローン」と題され、『前田建設ファンタジー営業部』などの本多力が演じる大沢木家の長男・晴郎にスポットをあてた内容となっている。

【写真】「浦安鉄筋家族」作者がBiSHを描き下ろし!

 浜岡賢次による人気ギャグ漫画が原作の本作は、千葉の浦安に住む家族・大沢木家が起こすドタバタ劇を描いたコメディードラマ。ニートとしてパラサイトな日々を送る晴郎は父・大鉄(佐藤二朗)から「ごくつぶし」「クソニート」と罵られ、第9話では家を爆破してしまったことから母・順子(水野美紀)に“準家族”へのランクダウンを宣告される。

浦安鉄筋家族
(C)「浦安鉄筋家族」製作委員会

 自身の強みをいかして家族への格上げを目指して晴郎は孤軍奮闘することとなり、晴郎が一人留守番をしていた大沢木家にまさかの事態が発生する。第9話には次男・小鉄(斎藤汰鷹)のクラスに「体は大人、心は子ども」の転入生・星くんとして、本多と同じヨーロッパ企画に所属の永野宗典がゲスト出演している。(編集部・海江田宗)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT