鈴木伸之&佐野勇斗「俺たちはあぶなくない」超個性的なサボり刑事コンビに反響!

佐野勇斗&鈴木伸之
佐野勇斗&鈴木伸之 - (C) 「俺たちはあぶなくない」製作委員会・MBS

 鈴木伸之佐野勇斗がダブル主演を務めるドラマ「俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち」(MBS・毎週木曜24時59~ほか)の第1話が17日放送され、超個性的なサボり刑事のコンビに「こんな刑事ドラマ観たことない」「いままでの刑事ものとは全然違う!」と反響を呼んでいる。(以下、1話の内容に触れています)

イケメン!「俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち」場面カット

 麻布中央警察署を舞台にした本作は、一見優秀な刑事に見えるが、昇進試験と署内営業に忙しい出世刑事・高野(鈴木)と、イケメンで人当たりが良く愛されキャラだが、パワハラ&体育会系のノリが大嫌いで転職活動にいそしむ刑事・世中(佐野)が、捜査するフリをしてコスパ良くさぼりまくるなか、毎回事件に関わってしまう姿を描く。

[PR]

 第1話から、2人は強烈な個性を発揮。強盗致傷事件の捜査本部が設置され、高野も世中も真剣な眼差しだが捜査状況を聞いていない。高野は、署長が大好きな映画をガン見して、点数稼ぎ。世中は、よい転職先を探すためにネットに夢中だ。ネット上では、「世中のいちいちのリアクションが可愛すぎて放心している!」「勇斗くんかわいいよーー」「高野心キター格好いい!」など盛り上がった。

パフェ食べる姿が可愛い - (C) 「俺たちはあぶなくない」製作委員会・MBS

 その後、サボるために喫茶ラウンジ・ルパン向かう2人。真剣な表情で仕事の話をしているふりをしながら、イケメン2人のパフェをほおばる姿に、「足の長い2人が小さくなってパフェ食べる姿が可愛い」というコメントも。そんなななか、強盗致傷事件のカギを握る人物がやってくるというスリリングな展開を迎えた。

 並大抵のサボり刑事ではない高野と世中は、「めんどくさい」「早く現場離れてー」「あー早く転職してー」とLINEでやり取り。どこまでもやる気ない2人に、視聴者は「刑事ドラマとして観ちゃダメだなwww」「転職する前に捕まえないと」と突っ込みを入りつつも、「やばい、この2人すでに癖になってきた」と心つかまれた様子。

[PR]

 容疑者は逮捕され、見事に事件を解決したものの「手柄を立てると転職しづらくなる」と顔を曇らせる世中と、捕まえた犯人が、署長が目星をつけていた容疑者じゃなかったと心配する高野。どこまでもクールにサボる刑事のスタイルを貫いた2人に、SNS上では「伸くんと佐野くんのイケメンコンビ相性がいい!」「俺あぶ面白いwwいままでにない刑事ドラマ」「30分じゃなく1時間にしてほしい」と今後の展開に期待するコメントが相次いだ。

 第2話は、署長の面目をつぶしてしまったと思っている高野が、署長の誕生日会の幹事を務める。(編集部・梅山富美子)

ドラマ「俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち」は毎週木曜24時59~MBSにて放送(ほかtvk、テレ玉、チバテレ、とちテレ、群馬テレビにて順次放送)
TELASAなどで見放題独占配信が決定しているほか、TVer、MBS動画イズム、GYAOなどでも見逃し配信あり

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]