芦田愛菜が“先生”岡田将生に一目惚れ…『星の子』本編映像

主演の芦田愛菜
主演の芦田愛菜 - (C) 2020「星の子」製作委員会

 芦田愛菜主演の映画『星の子』(10月9日公開)より、芦田ふんする主人公のちひろが、岡田将生演じる南先生に一目惚れするシーンの本編映像が公開された。

『星の子』一目惚れシーンの本編映像

 芥川賞作家・今村夏子の同名小説を基にした本作は、大好きな両親の手によって愛情たっぷりに育てられたちひろ(芦田)の物語。あやしい宗教を信じる両親が奇妙な儀式をするところを、ちひろは一目惚れ相手のイケメン教師・南隼人(岡田)に見られてしまい、彼女の心を大きく揺さぶる事件が起きる……。監督は『日日是好日』『MOTHER マザー』などの大森立嗣が務める。

[PR]

 撮影時の自身と同じ中学3年生の少女ちひろを演じた芦田。ちひろは始業式で新任の数学教師を一目見て恋に落ちることになるのだが、このたびその一目惚れシーンの本編映像が公開となった。イケメンな先生に女子生徒たちがざわつくなか、胸の高鳴りと戸惑いを同時に感じているようにじっと南先生を見つめるちひろの姿が印象的だ。

 岡田は南先生について「若さゆえの勢いもあって、善と悪が分からなくなる、空気が読めなくなる先生」と説明。映像ではちひろに「迷惑なんだよ!」「その変な水もしまえ!」と怒鳴る姿が登場するが、ちひろに怒りをぶつけるシーンは難しかったそうで「こういう役は新鮮で、そういう意味では楽しい役でした」と振り返っている。(編集部・吉田唯)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]