淡路島・全長120mゴジラアトラクション、10月10日オープン決定!

ゴジラに飛び込め! 「ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~」ジップラインのイメージ
ゴジラに飛び込め! 「ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~」ジップラインのイメージ - TM & (C) TOHO CO., LTD.

 25日、兵庫県立淡路島公園内にあるアニメパーク「ニジゲンノモリ」は、全長約120メートルの巨大ゴジラを設置する新アトラクション「ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~」のオープン日が、10月10日に決定したと発表した。本日から、ウェブ予約者限定のオリジナルポストカード付きチケットの販売が開始される。

【画像】実物大ゴジラに飛び込め!「ゴジラ迎撃作戦」

 「ゴジラ迎撃作戦」は、淡路島に上陸した実物大ゴジラの強大さと迫力を体感することを目的としたエンターテインメントアトラクション。参加者は、国立ゴジラ淡路島研究センターの一員となり、ジップラインやシューティングなどを通じて、迎撃作戦を体感する。

[PR]

 専用のハーネスを着けた参加者は、ゴジラの体内に突入する長さ162mの「体内突入コース」か、ゴジラの体表近くを滑走する長さ152mの「体外監視コース」のどちらかを選択してゴジラに接近。その後、活動停止中のゴジラの体表から飛散した、ゴジラ細胞の増殖を食い止めるために、専用の銃でゴジラ細胞を殲滅する「対ゴジラ細胞シューティング」を楽しめる。

 アトラクションのシアター内で使用されるアトラクション映像は東宝が制作。女優の山崎紘菜や、『シン・ゴジラ』(2016)で泉修一(保守第一党政調副会長)を演じた松尾諭らが出演する。

 アトラクションに併設される「ゴジラミュージアム」では、ゴジラ映画の特撮美術を担ってきた株式会社東宝映像美術の協力のもと、映撮影用スーツとビル群などを使用した、『シン・ゴジラ』の東京駅での戦い等のジオラマを展示。その他にも、100体以上の怪獣フィギュアをはじめ、歴代ゴジラ作品で使用された東宝映像美術所蔵のプロップス(小道具)や、怪獣たちの造形検討用原型など、貴重な資料が展示される。

 ミュージアムショップでは、限定描き下ろしのオリジナルグッズを販売するほか、レストラン「モリノテラス」では、淡路島産玉ねぎ使用の黒カレーに赤いラー油で怪獣王の怒りをイメージした“ゴジラカレー”など、キャラクターの特徴を生かした14種類の”ゴジラフード”を提供。どっぷりとゴジラに浸れる施設になりそうだ。アトラクション映像のキャスト・監督のメッセージは以下の通り。(編集部・入倉功一)

[PR]

山崎紘菜からのメッセージ
普段なら絶対に近寄る事のできないゴジラ。そのゴジラにこんなにも近づき、迫ることができるなんて。私を含め、世界中のゴジラファンにはたまらない体験なのではないでしょうか。私が研究員として出演させて頂いた、新たなゴジラの歴史を知る事のできるこの映像も必見です。皆さんがゴジラ迎撃作戦のメンバーとして加わられる事を心よりお待ちしております!

松尾諭からのメッセージ
あのゴジラが僕の出身地である兵庫県に出現したのも驚きましたが、まさかそのゴジラの体内にまで入ってあんな事やこんな事を……一刻も早く淡路島に行きたい!

中川和博監督からのメッセージ
ゴジラに会いたい! もはやそれは夢ではありません。淡路島には活動休止中のゴジラがいるのです。本当に度肝抜かれる巨大さです。淡路島にゴジラ? どうやって活動停止に? そんな謎を解き明かす大迫力の映像にもご期待ください!

「ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~」は10月10日オープン
チケット:大人(12 歳以上)/3,800円・子供(5~11歳)/2,200 円※税込
※4歳以下は無料(アトラクションは不可、ミュージアムは入場可能)
※アトラクションは身長110cm・体重25kg以上の方に限る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]