ジェームズ・キャメロンとスピルバーグ、ルーカス、リドリー・スコット、ノーランらが豪華対談!「SF映画術」発売

SF映画ファン必読! - 「SF映画術 ジェームズ・キャメロンと6人の巨匠が語るサイエンス・フィクション創作講座」書影
SF映画ファン必読! - 「SF映画術 ジェームズ・キャメロンと6人の巨匠が語るサイエンス・フィクション創作講座」書影

 ジェームズ・キャメロン監督がホスト役に回り、SF映画界の巨匠たちから各々の創作論やインスピレーションの源を聞き出した米AMC局の番組「James Cameron's Story of Science Fiction」。テレビ版ではカットされたものを含め、その対談を完全収録した本「SF映画術 ジェームズ・キャメロンと6人の巨匠が語るサイエンス・フィクション創作講座」が9月30日に発売となった。

【画像】「SF映画術」の中身をちらり

 対談相手は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス監督、リドリー・スコット監督、クリストファー・ノーラン監督、ギレルモ・デル・トロ監督、俳優アーノルド・シュワルツェネッガーというそうそうたる面々。名作誕生の貴重な裏話と共に、「エイリアン・ライフ」「アウター・スペース」「タイムトラベル」「モンスター」「ダーク・フューチャー」「インテリジェント・マシン」という6つのテーマを徹底的に掘り下げていく。

[PR]

 キャメロン監督が本書を作ろうと思ったのは、今や巨大市場となったSFジャンルの礎を築いた初期の作家、アーティストたちに敬意を表す必要があると感じているからだという。「我々がいかに当時のパイオニアたちから恩恵を受けているか、当たり前のように現在のSF作品に登場する設定や背景が、どれだけ彼らが綴った作品たちのDNAを受け継いでいるのかを、多くのSFファンにわかってもらいたい」「『スター・ウォーズ』は、何もないところから突如として生まれたわけではない。SF文学、コミック、映画の何十年にもわたるアイデアと表現の豊かな遺産がもたらした結果なのだ」と説明している。

 番組は「ジェームズ・キャメロンのSF映画術」というタイトルで、CS映画専門チャンネル・ムービープラスにて11月27日より日本初放送されることも決まっている。(編集部・市川遥)

「SF映画術 ジェームズ・キャメロンと6人の巨匠が語るサイエンス・フィクション創作講座」は販売中(3,200円+税)発行元:DU BOOKS 発売元:株式会社ディスクユニオン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]