『TENET』の悪役も話題!ケネス・ブラナーの新作『ナイル殺人事件』新場面写真公開

『ナイル殺人事件』より
『ナイル殺人事件』より - (c)2020 20th Century Studios. All rights reserved

 『TENET テネット』(公開中)のヒール役も話題のケネス・ブラナーが、再び名探偵ポアロにふんする映画『ナイル殺人事件』(12月18日公開)から、新たな場面写真が公開された。

【写真】『TENET テネット』悪役のケネス・ブラナー

 本作は、「ミステリーの女王」の異名を持つアガサ・クリスティの「名探偵ポアロ」シリーズから、1937年に発表された「ナイルに死す」を映画化。2017年公開の『オリエント急行殺人事件』に続き、ケネス・ブラナーが監督・主演を務め、『ワンダーウーマン 1984』を控えるガル・ガドット、『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマー、『キッズ・オールライト』の名女優アネット・ベニングらが出演する。

[PR]
ナイル殺人事件
豪華客船の様子(c)2020 20th Century Studios. All rights reserved

 公開された写真には、映画の舞台となる豪華客船カルナック号の船内や、エジプトナイル川クルーズを堪能する乗客たちのきらびやかな姿が写し出されている。ケネス演じるポアロのほか、新婚旅行中の美しき大富豪の娘リネット(ガル・ガドット)と、その夫サイモン(アーミー・ハマー)の姿も。

 写真の2人は幸福そのものだがリネットは何者かに殺され、乗客全員に容疑がかかることになる。

ナイル殺人事件
クルーズを堪能する乗客たち(c)2020 20th Century Studios. All rights reserved

 ケネスは、本作について「この上なく華やかな舞台で、愛の威力にむしばまれていく様が描かれており、ポアロは富、権力、財産、影響力、魅惑、恋愛、豪華な衣服、高級なワイン、素晴らしい旅を目の当たりにするのです」「観客はナイル川を下る旅を通して、エジプトの荘厳な輝きに飛び込み、心から楽しめることができると思っています」と話している。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]