高倉健さん『鉄道員(ぽっぽや)』4Kデジタルリマスター版が製作 1週間限定上映

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
(C) 1999「鉄道員(ぽっぽや)」製作委員会

 高倉健さん主演映画『鉄道員(ぽっぽや)』(1999)の4Kデジタルリマスター版が製作され、11月6日よりT・ジョイPRINCE品川ほかにて上映されることが決まった。

高倉健さん【写真】

 浅田次郎の直木賞受賞作を映画化した本作は、鉄道員(ぽっぽや)一筋の人生を送ってきた男の人間ドラマ。第23回日本アカデミー賞では最優秀作品賞に輝き、主演男優賞ほか計9部門で最優秀賞を受賞した。

 公開から約20年が経過したオリジナルネガを、4K映像のハイクオリティーでデジタルスキャニングし、1コマ1コマ丁寧に修復作業することで、撮影当時の映像美が蘇る。高倉さんの七回忌にあたる今年、先行して製作が決まっていた『動乱 4Kデジタルリマスター版』と同日の11月6日より、T・ジョイPRINCE品川(東京)、横浜ブルク13(神奈川)、梅田ブルク7(大阪)、ミッドランドスクエアシネマ(愛知)、T・ジョイ博多(福岡)、札幌シネマフロンティア(北海道)にて、11月12日まで1週間限定で上映される。(清水一)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]