『スター・ウォーズ』実写ドラマに『ベスト・キッド』続編!映画秘宝が推す配信作品

「映画秘宝」2020年12月号/税込1,320円で双葉社より発売中
「映画秘宝」2020年12月号/税込1,320円で双葉社より発売中 - (C)双葉社・オフィス秘宝

 映画専門雑誌「映画秘宝」12月号が21日に発売された。「秘宝爆選配信作品」と題して、『スター・ウォーズ』初の実写ドラマ「マンダロリアン」や、空手映画「ベスト・キッド」(1984)シリーズの34年越しとなる続編ドラマ「コブラ会」などの配信作品にフォーカスした特集を展開している。

【動画】「マンダロリアン」シーズン1予告編

 洋画大作が軒並み延期となるなか、さらに注目が高まる配信作品。今月の映画秘宝では、10月30日からDisney+(ディズニープラス)でシーズン2が配信される「マンダロリアン」の第1シーズンを全話解説。『スター・ウォーズ』とリンクするイースターエッグまで、マニアックに掘り下げる。

[PR]

 Netflixでの配信がスタートしたことで、再び注目されている「コブラ会」についても、6ページという、通常の映画誌ではありえないボリュームで特集。Amazon Prime Video で配信されるホラードラマ「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」など、秋に必見の配信作品がそろっている。

 表紙には、2021年4月公開に延期となった『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のボンドガール、アナ・デ・アルマスレア・セドゥラシャーナ・リンチら3人の美女が登場。来年に先駆けた特集として、ダニエル・クレイグ版ボンド映画を振り返りながら、新作の内容を予想。ギンティ小林による「歴代ジェームズ・ボンド武装大図鑑」といった映画秘宝らしい特集のほか、秘宝執筆陣による「2010年代映画ベスト・スパイ」&「次の007は誰だ」総選挙などにも注目だ。(編集部・入倉功一)

映画専門雑誌「映画秘宝」2020年12号は株式会社双葉社より発売中(定価:税込1,320円)

スター・ウォーズ実写ドラマ「マンダロリアン」予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]