岡山天音&森川葵、それぞれの“好き”を叫ぶ!

岡山天音&森川葵が登壇!
岡山天音&森川葵が登壇!

 岡山天音森川葵が23日、東京・渋谷のSHIBUYA109ハチスタで行われた映画『リトル・サブカル・ウォーズ -ヴィレヴァン!の逆襲-』の初日舞台あいさつに出席し、それぞれの愛するものを明かした。この日は岡山と森川とともに、共演者の本多力柏木ひなた私立恵比寿中学)、後藤庸介監督、そしてスペシャルゲストとして主題歌を担当した柳田周作神はサイコロを振らない)も登壇した。

ライトセーバーを武器にサブカルを取り戻せ!予告の動画

 本作は、書店チェーン「ヴィレッジヴァンガード」を題材にしたドラマシリーズの劇場版。ヴィレヴァンで働く主人公がこの世から失われたサブカルチャーを取り戻そうと奮闘する姿が描かれる。

[PR]

 この日は、それぞれの「好き」を叫び合うトークが行われ、まず岡山が木村拓哉常盤貴子が共演した大ヒットドラマ「Beautiful Life ~ふたりでいた日々~」を挙げた。「自粛期間中に配信で(話題になった懐かしの)ドラマがいくつかありますけど、一番、愛が不時着しています。美容師さんの話ですごく好きです。自粛期間中に一気見して、サブカルもいいけどメジャーもいいですね」とにっこり。

 森川は「アニメが好き!」と回答。最近では「アサルトリリィ BOUQUET」がお気に入りとのことで、登壇者から「忙しいのにいつ観るの?」と質問を受けると「例えば10時くらいに仕事が終わって帰ってきたら、30分くらい観て、それからお風呂に入って、また30分観て、12時に寝るという感じ。観ないと物足りない感じがして、日々の生活が終われません」と熱弁。森川のアニメ愛に共演者も興味津々だった。

 サブカル愛を描く本作については、岡山が「シーズン1の撮影はだいぶ前。まさかこうして集まって、しかも映画になるなんて、この世界に戻ってこられると考え、とても嬉しかった」と喜びを明かした。ドラマ版のシーズン2も決定しており、岡山は「映画の撮影はドラマと同時進行で、濃い時間を過ごせました。大人になって青春を味わった感じ」と撮影も楽しんだそう。

 最後に「これまでのシリーズを観てない方も楽しめる内容だと思います。バカげたお話を大人たちが命がけで映画にした、そんな作品です。最初は笑って観てもらっているけど、気づいたら自分の内側と向かい合える。そんな魅力を楽しんでほしい」と作品を自信たっぷりにアピールした。(取材・文:名鹿祥史)

映画『リトル・サブカル・ウォーズ -ヴィレヴァン!の逆襲-』は公開中

ライトセーバーを武器にサブカルを取り戻せ!「ヴィレッジヴァンガード」が舞台のドラマが映画化『リトル・サブカル・ウォーズ -ヴィレヴァン!の逆襲-』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]