草なぎ剛『ミッドナイトスワン』興収5億円を突破!

腰の強い興行を続けている『ミッドナイトスワン』
腰の強い興行を続けている『ミッドナイトスワン』 - (C) 2020 Midnight Swan Film Partners

 9月25日より公開されている草なぎ剛主演の映画『ミッドナイトスワン』が10月22日までで興行収入5億518万円、観客動員36万8,438人となり、累計興収が5億円を突破した。

【写真】『ミッドナイトスワン』劇中カット

 ヒットドラマ「全裸監督」に携わっていた内田英治が企画、監督、脚本、原作を担ったオリジナル作品。トランスジェンダーの凪沙(草なぎ)と育児放棄された少女・一果(服部樹咲)が社会の片隅でひっそりと心を通わせていくさまを描いている。田中俊介吉村界人水川あさみ田口トモロヲ真飛聖らが共演した。

ミッドナイトスワン
(C) 2020 Midnight Swan Film Partners

 全国151館という中規模での興行ながら公開3週目半ばで30万人の動員を達成し、10月14日、15日では前週比で入場者を上回るなど腰の強い興行を続けている。映画のヒットを記念して用意された「限定版『ミッドナイトスワン』SPECIAL BOX」も予約が殺到している(予約受付は10月26日23時59分まで)。(数字は配給調べ)(編集部・海江田宗)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]