マーベル新作ドラマ「ムーンナイト」主演候補にオスカー・アイザック

MCU入りか? オスカー・アイザック
MCU入りか? オスカー・アイザック - Mike Marsland / WireImage / Getty Images

 映画『スター・ウォーズ』シリーズでポー・ダメロンを演じたオスカー・アイザックが、ディズニーのストリーミングサービスDisney+(ディズニープラス)で配信予定のマーベルドラマ「ムーンナイト」の主演候補としてスタジオと交渉中であることを、Deadlineほか各メディアが報じた。

【動画】アイアンマン暴走!『アベンジャーズ/エンドゲーム』NGシーン集

 ムーンナイトは、元傭兵のマーク・スペクターが、エジプトの月の神“コンシュー”から不思議な力を授かって誕生したヒーローで、月の満ち欠けに応じてパワーが増減する。精神的に不安的な一面があるのも特徴で、マーベルスタジオCEOのケヴィン・ファイギは、実写版の彼について「月の神のパワーを得た人間かもしれないし、ただ頭のおかしい人物なのかもしれない」と語っている。

[PR]

 交渉がまとまれば、『X-MEN:アポカリプス』(2016)で悪役を演じたオスカーが、ディズニーのもと、ヒーローとしてマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に参加することになり、大きな話題を呼びそうだ。

 MCUのフェーズ4作品として配信予定の「ムーンナイト」は、Netflixで「アンブレラ・アカデミー」を手掛けるジェレミー・スレイターが企画開発を務め、脚本チームを取りまとめている。同サイトによると、現在は監督の人選が行われている段階で、製作のスタートはまだまだ先のことになりそうだ。

 マーベルでは、MCUの新ヒーローとなる、シー・ハルクとミズ・マーベルのドラマシリーズも配信予定で、シー・ハルク役は、先日、女優のタチアナ・マズラニーに決定したと報じられたが本人は否定。一方のミズ・マーベルことカマラ・カーン役は、新人のイマン・ヴェラーニに決定したと、Deadlineをはじめ各メディアが報じている。また、そのほかのフェーズ4作品として「ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー(原題) / The Falcon and The Winter Soldier」「ロキ(原題) / LOKI」「ホークアイ(原題) / hawkeye」など、人気ヒーローのドラマシリーズも配信予定だが、コロナ禍で軒並み延期に。「ワンダヴィジョン」のみ、2020年末に配信されることが決定している。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]