ゲッターロボ最終章!永井豪・石川賢「ゲッターロボ アーク」2021年アニメ化決定!

「ゲッターロボ アーク」ティザービジュアル
「ゲッターロボ アーク」ティザービジュアル - (c)永井豪・石川賢 / ダイナミック企画・真早乙女研究所

 漫画家・永井豪さんと石川賢さんによる大ヒット作「ゲッターロボ」シリーズの最終章となる「ゲッターロボ アーク」のアニメ化が決定し、ティザービジュアルと第1弾PVが公開された。

【動画】アニメ「ゲッターロボ アーク」PV

 「ゲッターロボ アーク」は、1974年の連載開始から数々の作品が制作されてきた「ゲッターロボ・サーガ」の最終作。同サーガは、「ゲッターロボ」から「ゲッターロボG」(1975~)、「ゲッターロボ號」(1991~)、「真ゲッターロボ」(1997~)と描き続けられ、2001年に「アーク」の連載がスタートしたが、2006年に石川さんが亡くなったことで、未完となった。

[PR]

 アニメ化発表に合わせて公開されたティザービジュアルでは、物語の主人公・流拓馬(ながれ たくま)と主人公機のゲッターアーク、そして「ゲッターロボ」の初代パイロットであり、その後のシリーズにも深く関わっている神隼人(じんはやと)が登場。今回のアニメは、原作の特徴をより色濃く反映させた作品になるという。

 また、PVでは、OVA作品「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」(1998)で高い人気を誇った、歌手・影山ヒロノブさんによる「HEATS」を新録したニューバージョン「HEATS 2021」に載せて、“ゲッターアーク”が躍動する。

 「ゲッターロボ アーク」は2021年夏にアニメ化予定。監督は「真(チェンジ!!)ゲッターロボ」やテレビアニメ「新・ゲッターロボ」などを手掛けた川越淳さん、アニメーション制作はOVA「ゲッターロボ」シリーズのBee・Mediaが担当する。

 また、11月6日~8日の日程でオンライン開催されるフィギュアの祭典「TAMASHII NATION 2020」では「ゲッターロボ アーク」の特設展示を展開。秋葉原UDX会場に実際に作りこまれる「ROBOT EXHIBITIONS」の会場に、全長2mを超えるゲッターアークの立像を設置し、関連フィギュアの試作品や「超合金魂」における歴代ゲッターロボを展示する。

 さらに、「ゲッターロボ アーク」アニメ化を記念して、YouTubeチャンネル「BANDAI NAMCO Arts Channel」「BANDAI SPIRITS / バンダイスピリッツ」にて、OVA版「ゲッターロボ」3作品の無料配信が11月9日(~10:00)まで実施される。(編集部・入倉功一)
(編集部・入倉功一)

「ゲッターロボ アーク」PV第1弾 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]