綾野剛が次の標的に!?『ドクター・デスの遺産』本編映像

綾野剛×北川景子『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』緊迫の本編映像 » 動画の詳細

 綾野剛北川景子が共演した映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』(11月13日公開)から、連続猟奇殺人犯との最終対決に向けて物語が大きく動き出す重要シーンの映像が公開された。

『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』緊迫の本編映像

 「さよならドビュッシー」などで知られる中山七里のクライム・サスペンス小説を『神様のカルテ』の深川栄洋監督が映画化した本作。130人を安楽死させた実在の医師をモデルに、“安楽死”を手口にする連続猟奇殺人犯ドクター・デスの正体を暴くため、破天荒な直感型の刑事・犬養(綾野)と常に冷静沈着な相棒・高千穂(北川)の警視庁捜査一課No.1コンビが駆けずり回る姿を描く。

[PR]

 ドクター・デスについての捜査が難航を極めるなか、犬養と高千穂は手がかりをつかむためにあるアパートを訪れる。今回公開された映像は、そのアパートで二人が衝撃的な事実を知るシーン。隣の部屋の違和感を察知した犬養がドアノブを蹴破って部屋に入ると、そこには殺害された被害者の顔写真がずらりと並べられていた。

 さらに、犬養の名刺が破り捨てられた状態で部屋の片隅にあるのを発見した二人。これはつまり、過去にドクター・デスに会ったことがあるという驚愕の事実を示しているが、追う側であったはずが追われる側になった二人を待ち受ける真相とは……。名刺を手にした北川の緊迫した表情にも注目だ。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]