劇場版「鬼滅の刃」24日で200億円を突破!ハリポタ超え歴代5位に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の興行収入が公開から24日間で200億円を突破した。9日、配給の東宝・アニプレックスが発表した。興行収入は204億8,361万1,650円を記録しており、この数字は『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001年・203億円)を超えて国内歴代5位の興行収入記録となる。

劇場版「鬼滅の刃」キャラ一覧!【画像】

 10月16日に公開された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、吾峠呼世晴の人気コミックを原作にしたアニメの劇場版。鬼に家族を殺された少年と仲間たちが、鬼との新たな戦いに挑む姿を描く。

 11月8日までの24日間(全国411館・IMAXシアター38館含む)で、観客動員数は1,537万3,943人、興行収入は204億8,361万1,650円を記録。配給は「日々大変多くの方にご覧いただき、本当にありがとうございます。1日1日の、1回1回の上映への感謝を心に、これからも興行を続けて参ります」というコメントとともに発表した。(編集部・小山美咲)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]