「チェリまほ」赤楚衛二&町田啓太のペアルック姿!オフショットに反響

画像は「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」公式Twitterのスクリーンショット
画像は「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」公式Twitterのスクリーンショット

 “チェリまほ”という略称で親しまれている人気BLコミックを実写ドラマ化した「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」の公式Twitterで、安達役の赤楚衛二と黒沢役の町田啓太のペアルックショットが8日に公開され、反響を呼んでいる。

【写真】一挙手一投足すべてがカワイイ安達

 毎週木曜深夜1時~テレビ東京ほかで放送されている本作は、「触れた人の心が読める魔法」を手に入れた冴えない30歳のサラリーマン・安達が、同期のエリートイケメン・黒沢に好意を寄せられていると気づくことから巻き起こるラブコメディー。

 今回公開されたのは6話のあるシーンのオフショットで、色違いの衣装を着た赤楚と町田の姿が収められている。劇中では、黒沢の真っ直ぐな思いに気持ちが揺れ動く安達と、恋心を爆発させつつもポーカーフェイスでクールにふるまっている黒沢の微妙な距離感が視聴者をドキドキさせているが、オフショットには仲良く肩を組んだ赤楚と町田の姿が。ファンからは「可愛すぎる」「最高なツーショット」「なんて尊いお写真」と歓喜の声が続々とあがっているほか、海外ファンからも多数のコメントが寄せられており、日本だけでなく世界からも熱い視線を浴びている。(湯田史代)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]