鳥肌もの!GACKT「鬼滅の刃」鬼舞辻無惨コスで「炎」熱唱に絶賛の声

【鬼滅の刃/炎】GACKT無惨が歌ってみた » 動画の詳細

 ミュージシャンのGACKTが9日、大人気アニメ「鬼滅の刃」に登場するキャラクター・鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)のコスプレ姿で、劇場版主題歌「炎」(読み:ほむら)をアカペラ熱唱した動画を、自身の公式YouTubeチャンネルに投稿。コメント欄には「すごすぎて鳥肌が……」「見た目も声も無惨様」「無惨様に平伏しそう」など絶賛の声が数多く寄せられている。

【動画】まさに実写版・鬼舞辻無惨!GACKT「炎」アカペラ熱唱

 「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう)の宿敵である鬼舞辻無惨は、十二鬼月と呼ばれる最強クラスの鬼を束ねるキャラクター。GACKTは先日、同キャラクターのコスプレ姿をInstagramに投稿しており、「鬼舞辻無惨を実写化するならGACKT」など、コスプレの仕上がり具合が話題となっていた。

[PR]

 GACKTは今回、「鬼滅の刃」にリスペクトを込めて、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(公開中)の主題歌「炎」をアカペラで一発撮り。歌唱前には「素敵な曲に敬意を表し、無惨の雰囲気で歌いたいなと思います」と説明し、「作品が大好きな人たちに、こんなアカペラがあるんだっていうのが届けば、こんな表現があるんだっていうのが伝わればいいなと思います」とコメント。そのまま、持ち前の歌唱力で「炎」をしっとりと歌い上げた。

 11日午後12時10分現在、動画の再生回数は92万回を突破しており、YouTubeの急上昇ランキングで1位を獲得。動画のコメント欄には2,000件以上のコメントが寄せられており、「感動と抑揚で胸がいっぱい」「裏声の部分で鳥肌立ちまくり」「素敵な動画をありがとうございます」といったファンの感想が見られる。

 全国映画動員ランキングで4週連続首位をキープしている『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、公開初日の10月16日から11月8日までの24日間(全国411館・IMAXシアター38館含む)で、観客動員数1,537万3,943人、興行収入204億8,361万1,650円を記録。『ハリー・ポッターと賢者の石』(203億円)を抑えて、日本の歴代興収第5位に浮上するなど、快進撃が止まらない。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]