土屋太鳳&田中圭、幸せウエディング姿から一変…『哀愁しんでれら』不穏な新カット

土屋太鳳&田中圭が娘に…
土屋太鳳&田中圭が娘に… - (C) 2021 「哀愁しんでれら」製作委員会

 土屋太鳳田中圭が共演する映画『哀愁しんでれら』より、二人が演じる夫婦の幸せなウエディング姿や対照的に不穏な雰囲気を漂わせる劇中シーンを切り取った場面カットが公開された。

土屋太鳳&田中圭が見つめる先は…『哀愁しんでれら』場面カット

 本作は、不幸のどん底にたたき落されるも、娘のいる開業医・泉澤大悟(田中)との結婚で幸せをつかんだ小春(土屋)が、思わぬ事態に陥っていく姿を描くサスペンス。『ビブリア古書堂の事件手帖』などの脚本を担当した新鋭・渡部亮平が自身のオリジナル脚本で監督を務める。

[PR]

 今回公開されたのは、幸福の絶頂にいたはずの一家が転落する様子を捉えた9枚の場面カット。結婚式と思しき小春と大悟の幸せいっぱいの笑顔をはじめ、家族3人が揃った仲睦まじい様子を見ることができる。一方で、踏切の中で横たわって虚空を見つめる小春や炎の中に絵画を投げ込む大悟、そして娘を見つめる二人の険しい表情など、幸福感に包まれていたときとはギャップのある異様な雰囲気を捉えたカットも。「価値観が乱高下する」というコピーの通り、先の読めない展開を予感させる仕上がりになっている。(編集部・大内啓輔)

映画『哀愁しんでれら』は2021年2月5日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]