ADVERTISEMENT

山下智久をロシアのアクション俳優が絶賛!「才能ある俳優&歌手」

オレッグ・タクタロフ&山下智久の2ショット(画像はオレッグ公式Instagramのスクリーンショット)
オレッグ・タクタロフ&山下智久の2ショット(画像はオレッグ公式Instagramのスクリーンショット)

 映画『プレデターズ』などに出演し、総合格闘家としても知られるロシアのアクション俳優オレッグ・タクタロフが現地時間11月30日、俳優・歌手の山下智久との2ショットを自身の公式Instagramに投稿。ハリウッド映画への出演が決まっている山下を「非常に才能のある若き日本の俳優・歌手」と絶賛している。

【写真】豪華!山P&ウディ&ケヴィンの3ショット

 10月末でジャニーズ事務所を退所した山下は、活動拠点を海外に移し、俳優として本格始動。先日、『スリー・ビルボード』のウディ・ハレルソンや、『ジュマンジ』シリーズのケヴィン・ハートが共演する映画『マン・フロム・トロント(原題) / Man From Toronto』(2021年9月21日全米公開予定)に出演することが明らかになり、ケヴィンがInstagramに投稿した、ウディ&山下との豪華3ショットが大きな話題となった。

ADVERTISEMENT

 オレッグは、『マン・フロム・トロント(原題)』の衣装を身につけた山下との2ショットを投稿。先日カメラマンのケヴィン・クワンが投稿した写真では、日本刀を手にしていた山下だが、今回は大きなカバンを持ち、首にはヘッドフォンを巻いている。二人は共に撮影をしていたそうで、オレッグは「こちらが非常に才能のある若き日本の俳優・歌手、トモヒサ・ヤマシタだ。一緒に仕事ができて嬉しいよ! 世界での大成功を祈っている!」と共演を喜ぶと同時に、山下にエールを送った。

 山下が出演する『マン・フロム・トロント(原題)』は、“トロントから来た男”と呼ばれる凶悪な暗殺者と、“ニューヨーク最大のしくじり屋”の異名を持つ男性が、身分を間違われたことから起こる騒動を描いたアクションコメディー。『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』のパトリック・ヒューズ監督がメガホンを取っている。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT