森川葵の早乙女芽亜里が主人公「賭ケグルイ双」ドラマ化

森川葵、ツインテール!
森川葵、ツインテール! - (C)河本ほむら・尚村透・斎木桂/SQUARE ENIX (C)2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会

 河本ほむら原作・尚村透作画の人気コミック「賭ケグルイ」に登場する早乙女芽亜里を主人公にした「賭ケグルイ双(ツイン)」(「ガンガンJOKER」で連載中 河本ほむら原作・斎木桂作画)が実写ドラマ化されることが発表された。浜辺美波が主演した実写「賭ケグルイ」シリーズで芽亜里役を務めてきた森川葵が主演する。

振り切った演技が話題!『映画 賭ケグルイ』フォトギャラリー

 「賭ケグルイ」はギャンブルの強さで生徒たちの階級が決まる私立百花王学園で、転校生・蛇喰夢子が常軌を逸したギャンブルに身を投じていく姿を描いた作品。これまで実写ドラマが2シーズン放送、昨年5月には『映画 賭ケグルイ』が公開。2021年には劇場版第2弾となる『映画 賭ケグルイPart2(仮題)』が公開される。

[PR]

 「賭ケグルイ双」は夢子が学園に転校してくる1年前を描いた前日譚で、芽亜里が学園のすべてを支配する ギャンブルという掟に翻弄されながら、仲間とともに奮闘する。森川は「まさかの『賭ケグルイ双』実写化ですって……本編と番外編が同時に実写化されることってあります……? なかなか無いですよね。これも賭ケグルイ好きの皆さんのおかげです」とファンに向けて感謝の言葉を送る。

 「私はシーズン1撮影時から3つも歳を重ねましたが、今回の双では芽亜里の年齢は一つ下がって15歳。いつまで若っぽくいられるのか、いつまで制服を着ていいのかわかりませんけど、実年齢に抗いそんな違和感を感じさせないように高校1年生の初々しい芽亜里を皆さんにお届けできたらと思います。他の新メンバーも本当に最高ないい人たちばかりで楽しく撮影を終えることができました。お楽しみに!」

 撮影はすでにクランクアップを迎えており、作品は2021年スタートと発表されている。リリース日などの詳細は近日発表予定だ。これまでのシリーズに携わってきた英勉が総監督を務めている。英は「可愛くて、勝気で、トボけてて、わーわー言う芽亜里が、膨大なクセ者たちに挑みます。とりあえず森川さん、絶好調です」とコメントしている。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]