「チェリまほ」スピンオフ配信決定!バレンタイン編も

「チェリまほ」スピンオフ!
「チェリまほ」スピンオフ! - (C) 豊田悠/SQUARE ENIX・「30 歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会 (C) Yuu Toyota/SQUARE ENIX

 話題のドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(テレビ東京ほか)のスピンオフが、12月24日深夜より「TSUTAYA プレミアム」にて独占配信されることが決定した。さらに、メインキャストである赤楚衛二町田啓太浅香航大ゆうたろうの4人による副音声入りスピンオフも同時配信される。

【写真】「チェリまほ」スピンオフの場面カット!

 原作はガンガンpixivで連載中の豊田悠による同名コミックで、ファンの間では「チェリまほ」の愛称で親しまれている。童貞のまま30歳を迎えたことにより、“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた冴えない30歳のサラリーマン・安達清(赤楚)とイケメンで仕事もデキる同期・黒沢優一(町田)の初々しい恋愛模様が描かれる。また、安達の親友・柘植(浅香)と湊(ゆうたろう)など、恋に揺れ動く彼らのドラマオリジナルな物語が展開している。

[PR]

 本編では描き切れなかったエピソードが描かれるスピンオフは、「バレンタイン編&六角編」「柘植・湊編」の全2本。「バレンタイン編&六角編」では、黒沢が、安達と仲良くなる前のかつてのバレンタインを思い出す。そして、「今年はちゃんと渡すぞ」と意気込むのだが、なんと安達へ差出人不明の本命チョコを発見する。黒沢のモノローグ全開で送る、2人のバレンタインの1日が描かれる。

 六角編は、安達と黒沢の後輩で2人を尊敬する六角(草川拓弥)が、最近の2人の関係を怪しむ。自分と安達が話していると必ず割って入ってくる黒沢、安達の好きなものを全て把握している黒沢が気になった六角は、“スペシャル大作戦”を行う。

 「柘植・湊編」では、新作が賞を受賞した柘植と、大手のダンスオーディションで最終審査まで残った湊。順風満帆に見えていた2人だったが、湊はある思いをくすぶらせ、柘植はそのことに気づかずに思いがすれ違っていく。スピンオフの副音声の配信では、赤楚、町田、浅香、ゆうたろうの4人の副音声で、撮影秘話や裏側など貴重な濃密トークを聞くことができるという。(編集部・梅山富美子)

木ドラ25「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」はテレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知にて毎週木曜深夜1時~1時30分放送
BSテレ東、BSテレ東4Kにて毎週火曜深夜0時~0時30分放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]