菅田将暉&有村架純主演『花束みたいな恋をした』関連書籍3冊発売!

フォトブック書影(リトルモア刊)
フォトブック書影(リトルモア刊)

 菅田将暉有村架純主演の映画『花束みたいな恋をした』(2021年1月29日公開)の関連書籍3冊が、2021年1月4日より全国の書店で同時発売されることが決定した。発売されるのはオフィシャルフォトブック(2,000円+税)、ノベライズ(1,000円+税)、オリジナルシナリオ(1,600円+税)。

【動画】菅田将暉&有村架純のキスと涙…『花束みたいな恋をした』予告編

 オフィシャルフォトブックでは、菅田と有村の撮影風景や、場面写真が満載。「『花束みたいな恋』じゃなくて、花束であってほしいな」(菅田)、「一分一秒、人を想うこと愛することを知れた」(有村)という、二人がそれぞれの役柄に向けたコメントも寄せられている。

[PR]

 オリジナルシナリオとノベライズでは、映画オリジナルのラブストーリーを手掛けるのは今作が初となる脚本家・坂元裕二が紡ぎ出す、コミカルかつ切ない名ゼリフを堪能できる。

 映画『花束みたいな恋をした』は、東京・京王線の明大前駅で終電を逃し偶然に出会った大学生の山音麦(菅田)と八谷絹(有村)の5年間を追うラブストーリー。ドラマ「最高の離婚」「カルテット」などの坂元裕二が脚本を務め、現在『罪の声』が公開中の土井裕泰監督がメガホンをとった。(編集部・石井百合子)

菅田将暉&有村架純のキスと涙…『花束みたいな恋をした』予告編 楽曲にAwesome City Club! » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]