映画『約ネバ』実写コニー役はだれ?人気子役・浅田芭路に注目

映画『約束のネバーランド』コニー役・浅田芭路
映画『約束のネバーランド』コニー役・浅田芭路 - (C) 白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C) 2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会

 映画『約束のネバーランド』(公開中)で、舞台となる「グレイス=フィールドハウス」という施設に暮らす子供たちの1人、コニーを演じる浅田芭路(あさだはろ)に注目したい。

エマは浜辺美波!実写『約束のネバーランド』フォトギャラリー

 アニメ版も人気の大ヒット漫画(原作:白井カイウ・作画:出水ぽすか)を映画化した本作。「グレイス=フィールドハウス」で、ママと呼ばれるイザベラ(北川景子)のもと、幸せに暮らしていた子供たちが、実は自分たちが鬼の食料として育てられていると知り、決死の脱出に挑むさまを描き出す。

[PR]

 主人公のエマ(浜辺美波)、そしてレイ(城桧吏)、ノーマン(板垣李光人)という3人を中心に、ハウスの子供たちが活躍する物語で、浅田が演じるコニーはうさぎのぬいぐるみを大切にしている年少の女の子。エマたちがハウスの真実に気づくきっかけに関わるキャラクターだ。

 コニー役の浅田は、2013年生まれの7歳。数々の映画やドラマ、CMで活躍している。NHK大河ドラマ「麒麟がくる」や、連続テレビ小説「なつぞら」、スーパー戦隊シリーズの「魔進戦隊キラメイジャー」など、注目作に次々と出演。長澤まさみ主演の映画『MOTHER マザー』では自堕落な生活を送るシングルマザーの主人公・秋子の娘である冬華を演じたほか、『一度死んでみた』の野畑七瀬(幼少)役、沖田修一監督作『おらおらでひとりいぐも』の桃子(少女時)役など、主人公の幼少時代を担うことも多い。また、クレハ「NEWクレラップ」やニチバン「ケアリーヴ」といった広告でも見かける機会が多い、人気子役の1人だ。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]