今夜「チェリまほ」第11話!安達が魔法について悩む

悩む安達
悩む安達 - (C) 豊田悠/SQUARE ENIX・「30 歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会 (C) Yuu Toyota/SQUARE ENIX

 話題沸騰のドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(テレビ東京ほか、毎週木曜深夜1時~)の第11話が、17日深夜1時から放送される。第11話では、安達(赤楚衛二)が、触れた人の心が読める魔法を黒沢(町田啓太)に秘密にしたままでいいのか悩む。

【写真】安達&黒沢!第11話場面カット

 人気同名BLコミックを実写ドラマ化した本作は、童貞のまま30歳を迎え、思わぬ魔法が使えるようになった冴えないサラリーマン・安達(赤楚)が主人公。イケメンで仕事もデキる同期・黒沢(町田)に触れ、自分への好意を知った安達のピュアな恋愛が描かれてきた。これまで紆余曲折ありながらも2人は交際をスタートさせ、幸せな日々を送っていた。

[PR]

 第11話では、企画コンペに向けて安達が黒沢と猛特訓する。2人は、恋人としての絆を深めるものの、安達は心が読めてしまう魔法のことを打ち明けるべきか悩む。親友・柘植(浅香航大)からの助言もあり、魔法は使わず心を読まないようにしようと決意するが、あるできごとをキッカケに安達の気持ちは大きく乱れ始める。(編集部・梅山富美子)

木ドラ25「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」はテレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知にて毎週木曜深夜1時~1時30分放送
BSテレ東、BSテレ東4Kにて毎週火曜深夜0時~0時30分放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]