山崎賢人が“生きているうちにやりたいこと”は?「今際の国のアリス」特別映像!

山崎賢人&土屋太鳳が“生きているうちにやりたいこと”は?
山崎賢人&土屋太鳳が“生きているうちにやりたいこと”は?

 山崎賢人土屋太鳳がダブル主演を務めるNetflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」(配信中)より、山崎らキャストが「生きているうちにやりたいこと」を語った特別映像が公開された。

山崎賢人のバケットリストは?「今際の国のアリス」特別映像【動画】

 山崎が主演した映画『キングダム』などを手掛けた佐藤信介監督が麻生羽呂の同名コミックを映像化した本作。アリス(山崎)やウサギ(土屋)たちが“今際の国”で繰り返される理不尽な“げぇむ”と戦いながら自分と向き合い、希望を糧に力強く生きる姿が描かれる。

[PR]

 作品のテーマにちなんで、12月18日より「希望を武器に、絶望と戦え。バケットリストチャレンジキャンペーン」の開催が決定。バケットリストとは、「生きているうちにやりたいこと」と向き合い、それを書きあげることで自らの生を意識し「生きる希望」を感じることができるとされるリストのこと。キャンペーンに先駆けて、山崎と土屋、村上虹郎三吉彩花朝比奈彩金子ノブアキ仲里依紗が参加した特別映像が公開されることとなった。

 映像で山崎は「生きているうちに暮らしたい場所」「生きているうちに吐き出したい感情」といった質問に真剣に向き合い、胸の内にある思いを明かしている。今回公開された映像は140秒ほどのダイジェスト版だが、18日からはNetflix公式YouTubeチャンネルにて山崎と土屋のソロバージョンや、キャスト7人による10分を超えるロングバージョンも公開される。

 ほかにもキャンペーンでは、特別映像に出演した7人のバケットリストと本編の画像を使用した「今際の国のアリス」オリジナルブックの配布、Twitter bot、Instagramフィルター、新聞広告、渋谷の MIYASHITA PARK でのバケットリストチャレンジイベントなど、さまざまな展開も予定している。

 MIYASHITA PARK では「今際の国のアリス」をモチーフにしたクリスマスツリーが展示されているほか、19日からは渋谷の街中で「謎解きスタンプラリーげぇむ」も開催予定。オリジナルグッズのプレゼントも用意されており、詳細はキャンペーンサイトにて確認することができる。(編集部・大内啓輔)

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]