『星の王子ニューヨークへ行く』続編、ティザー予告が公開!

エディ・マーフィ主演『星の王子ニューヨークへ行く2』ティザートレーラー » 動画の詳細

 2021年3月5日より Amazon Prime Video で配信される、エディ・マーフィ主演の人気コメディー映画『星の王子ニューヨークへ行く』(1988)の続編の邦題が『星の王子ニューヨークへ行く2』に決定した。あわせてティザー予告映像が公開された 。

『星の王子ニューヨークへ行く2』ティザートレーラー【動画】

 『星の王子ニューヨークへ行く』は、21歳を迎えたザムンダ王国のアキーム王子(エディ)が、国王の決めた婚約者ではない理想の花嫁を探すためにニューヨークへ旅立つ姿を描いたコメディー。続編では、戴冠したアキームと親友のセミ(アーセニオ・ホール)が再びニューヨークのクイーンズを目指して、新たな冒険を繰り広げることになる。

[PR]

 今回公開されたティザー予告には、エディとアーセニオはもちろん、前国王のジャッフェ・ジョファーにふんするジェームズ・アール・ジョーンズなどのオリジナルキャストが登場。絢爛豪華なザムンダの様子や、アキームがニューヨークで懐かしの顔ぶれと再会する場面などが切り取られている。

 本作の監督を務めたのは、エディが出演した『ルディ・レイ・ムーア』などのクレイグ・ブリュワー。脚本を、前作にも参加したデヴィッド・シェフィールドバリー・W・ブラウスタインとともに『魔女がいっぱい』などのケニヤ・バリスが担当。新キャストとしてウェズリー・スナイプスレスリー・ジョーンズトレイシー・モーガンキキ・レイン、そしてエディの娘であるベラ・マーフィなどが出演している。(編集部・大内啓輔)

『星の王子ニューヨークへ行く2』は2021年3月5日より Amazon Prime Video にて独占配信開始予定

エディ・マーフィのコメント

・『星の王子ニューヨークへ行く』のオリジナルメンバーが再集結して一番良かったところは何でしょう?
「『星の王子ニューヨークへ行く』の時のキャストと再会して一番良かったことは、1作目と同じくらい良い映画を作ることができたことです。アーセニオ・ホール(セミ役)、シャーリー・ヘッドリー(クイーン・リサ役)、ジョン・エイモス(クレオ・マクダウェル役)、ジェームズ・アール・ジョーンズ(ジャッフェ・ジョファー役)、その他王族の皆を含むすべての人を集めて、本当に素晴らしい映画を作ることができたのが、私にとって一番良かったことです」

・この映画の一番の見どころ、楽しみは何ですか?
「皆さんに観てもらうことで最も楽しみにしているのは、この映画の素晴らしさについてです。ウェズリー・スナイプス、トレイシー・モーガン、レスリー・ジョーンズ、ジャーメイン・ファウラー、キキ・レイン、そして私の娘のベラ・マーフィを含む優秀な新しいキャストメンバーがいます。彼らは皆とても面白くて、とにかくベストを尽くしました。本当に素晴らしい作品なので、それを皆さんに観てもらうことをとても楽しみにしています」

・なぜ今のタイミングにザムンダに戻ろうと思ったのですか?
「今がザムンダに戻るのにベストなタイミングだと思ったからです。なぜなら、誰もが楽しめる素晴らしいコメディー作品が最近なかったと思っていたし、また、ザムンダはとても面白い場所で、今こそ世の中がその面白さを必要としていると感じたからです」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]