上白石萌音「恋つづ」枠で再び主演に意気込み!「頭を空っぽにして楽しんで」

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」のキャスト
「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」のキャスト

 女優の上白石萌音が7日、1月12日から放送がスタートするTBS火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(毎週火曜よる10時~)特別リモート会見に出席し、昨年大きな話題を呼んだ「恋はつづくよどこまでも」に続き、同枠の主演を務めることになったことについて「いろいろなことが簡単じゃなくなっている時代ですが、頭を空っぽにして楽しんでほしい」と意気込みを語っていた。

【写真】上白石萌歌&玉森裕太「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」

 本作は、ファッション雑誌編集部に配属された鈴木奈未(上白石)が、24時間仕事モードの鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)や、運命的な出会いを果たす子犬系イケメン御曹司・潤之介(玉森裕太)に翻弄(ほんろう)されながらも、恋と仕事に懸命に立ち向かう姿を描いた胸キュン・お仕事ラブコメディー。会見には菜々緒、玉森裕太、間宮祥太朗久保田紗友亜生ミキ)、ユースケ・サンタマリアも参加した。

[PR]

 ファッション誌の編集部に配属になる役を担う上白石。「わたしのようなモデルさんとはかけ離れた人間にとって、ファッション誌って敷居が高く、洗練された印象があったのですが、ドラマの中の役ですが編集の仕事をさせていただき、写真一つ文字一つすごく丁寧に考えられていて、いままでより雑誌から体温を感じるようになりました」と感想を述べる。

 そんな上白石は、作品にちなみ「今年こそ来い! と思っていること」を聞かれると「生歌来い」と回答。本作の主題歌は玉森が所属するKis-My-Ft2の新曲「Luv Bias」(ラブ バイアス)。上白石は「すごく素敵な歌で、撮影中ずっと歌ってほしいってお願いしているのですが、なかなか歌ってくれないんです」と明かすと、玉森は「もう少し時間をかけて練習して、どこかの現場でキスマイのメンバーに来てもらって、みんなで歌わせていただきたいと思います」と約束していた。

 会見中、ユースケや亜生が盛り上げるなど、撮影現場もとても和やかだという。上白石は「現場にいるだけで元気になれる。この優しくほっこりした雰囲気が伝わってくれれば。ぜひ楽しんで観て欲しいです」と視聴者に訴えかけていた。(磯部正和)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]