「青のSP」にも出演の美男子・宮世琉弥、スタイルブックが発売

宮世琉弥
宮世琉弥

 ドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」で佐々木悠馬というミステリアスな生徒を演じる宮世琉弥のスタイルブック「RB17 りゅうびセブンティーン」が、3月14日に発売される。

【写真】宮世琉弥、美しい…!

 昨年は人気若手俳優の登竜門とも言われる資生堂「シーブリーズ」のCMや、ドラマ「恋する母たち」に出演した宮世。「恋する母たち」では、仲里依紗演じる蒲原マリの息子役を担い注目を浴びた。そんな宮世が17歳の誕生日を22日迎え、取扱説明書“トリセツ”のようなスタイルブックが発売となる。

[PR]

 タイトルの「RB」は“りゅうびズ・バイブル”という意味合いも込められており、美男子っぷりが存分に詰まったグラビアカットや、理想のデート企画、私服コーデや毎日のルーティーン、ロングインタビューによるヒストリー紹介など、宮世琉弥がまるごとわかるような内容となる。

 表紙は、季節をテーマにしたグラビアの秋のページに収録されている写真で、スプーンをくわえてどこか物欲しげに甘えたような表情を浮かべている一枚。食欲の秋にちなみ、ほかにも焼きいもやチキン、シュークリームやドーナツなどのたくさんの食べ物を頬張るあどけない素顔も見せる。

 ほかにも、新生活をテーマに教室や体育館などで制服や体操着を着たり、夏祭りやハロウィン、クリスマスにお正月など季節ならではのあらゆるシチュエーションで撮影が行われた。春夏秋冬別グラビアページ以外にも、オリジナルで考案した理想のデート企画や韓流アイドルを彷彿とさせるヘアカラーチェンジ企画、私服コーデやモーニング&ナイトルーティンなどのプライベートにまつわる企画など、あらゆる切り口から宮世の魅力が徹底解説される。

 宮世は、「僕の初めてのスタイルブック!『RB17』が発売することになりました! こんなに素敵な自分の本をだせるなんて夢みたいです。本当に皆さんのおかげです! この本は僕のいろいろなことがわかってしまいます! 完全に今の17歳の僕、宮世琉弥のトリセツです。僕のことを知らない方でも読んでもらえたらわかってしまうほどです! ぜひ、いろんな宮世の顔を見てください。学校やお仕事に一緒に連れて行ってみんなで見てくれると嬉しいです!」とコメントを寄せている。(編集部・梅山富美子)

「RB17 りゅうびセブンティーン」は3月14日発売
価格:1,800円+税
発行:SDP

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]