同棲あるある!菅田将暉×有村架純『花束みたいな恋をした』本編映像

尊い!菅田将暉&有村架純『花束みたいな恋をした』同棲シーン本編映像 » 動画の詳細

 菅田将暉有村架純主演の映画『花束みたいな恋をした』(1月29日公開)から、2人が演じる20代のカップルの同棲生活を切り取った本編映像が公開された。

【動画】菅田将暉×有村架純『花束みたいな恋をした』同棲シーン

 本作は、東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから出会った大学生の山音麦(菅田)と八谷絹(有村)の5年間を追うラブストーリー。麦と絹が同棲を始めたのは、京王線調布駅から徒歩30分、多摩川が見える部屋。玄関にはおそろいのスニーカーが。買い物帰りにパン屋さんに立ち寄って焼きそばパンを購入し、川沿いを歩きながら分け合って食べる。バイト終わりには駅前で待ち合わせをして、2人で歩く徒歩30分の帰り道が何よりも大切な時間に。映像には、そんなありふれていながらかけがえのない日々が収められている。

 脚本は、ドラマ「東京ラブストーリー」「最高の離婚」などの坂元裕二。本作で初めて映画でオリジナルのラブストーリーを手掛け、『映画 ビリギャル』『罪の声』などの土井裕泰監督とドラマ「カルテット」(2017)以来のタッグを組んだ。(編集部・石井百合子)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]