ADVERTISEMENT

『クワイエット・プレイス』続編、3度目の公開延期

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
画像は前作『クワイエット・プレイス』より
画像は前作『クワイエット・プレイス』より - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 大ヒットホラー映画『クワイエット・プレイス』の続編『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』の米国公開日が、2021年9月17日に延期された。現地時間22日、米パラマウント・ピクチャーズが発表した。本作の延期は今回で3度目となる。

【動画】バスの窓から…『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』インターナショナル版予告編

 米パラマウント・ピクチャーズが手掛けた前作は、テレビシリーズ「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」のジョン・クラシンスキーが監督・製作総指揮・脚本・出演し、妻である『メリー・ポピンズ リターンズ』のエミリー・ブラントとタッグを組んだ意欲作。音を立てたら即死というコンセプトが話題を呼び、わずか1,700万ドル(約17億8,500万円)の予算で、世界興行収入3億4,093万ドル(約358億円)を記録した。(1ドル105円計算)

ADVERTISEMENT

 続編では、夫を亡くし、新たな避難場所を探す妻エヴリン(エミリー)らアボット家が遭遇する新たな脅威を描き、キャスト陣では子役のミリセント・シモンズノア・ジュープが続投し、新たに『ブラッド・ダイヤモンド』のジャイモン・フンスー、『ダークナイト』シリーズや『ダンケルク』のキリアン・マーフィらが加わっている。

 続編は、当初2020年3月20日に全米公開の予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて2020年9月4日に延期となり、その後2021年4月23日に再延期された。前作は観客の口コミでヒットしており、映画館で再び同様の体験を味わいたいという要望もあることから、スタジオが再び延期に踏み切ったと見られる。先日、春公開予定だった『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』も秋に公開を延期したため、ハリウッドの大作が続々と公開を延期するのではないかと、映画関係者の間で懸念されている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

音を立てたら即死…『クワイエット・プレイス PARTII』インターナショナル版予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT