今夜「君と世界が終わる日に」第3話、日本刀を使う謎の集団登場!

謎の集団は日本刀が武器!
謎の集団は日本刀が武器! - (C)日本テレビ

 竹内涼真が主演を務めるドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系)の第3話が、31日午後10時30分から放送される。第3話の舞台はショッピングモールで、新たな生存者集団も登場する。(※以下、第2話のネタバレを一部含みます)

【画像】芳根京子が人気女優役で登場!

 「君と世界が終わる日に」は、生ける屍で溢れかえった終末世界を舞台に、自動車整備工の響(竹内)が、離れ離れになった恋人・来美(中条あやみ)を捜し求めてサバイバルを繰り広げるストーリー。第2話では、宇和島(笹野高史)の犠牲を乗り越え、響ら生存者たちはワクチンを求めて駐屯地に到着。そこで保護されている来美と再会するかと思われたが、警察官・本郷(大谷亮平)が自衛隊に射殺されるという衝撃的な展開で幕を閉じた。

[PR]

 駐屯地での出来事から3日後。疲労と寝不足でボロボロになった響たちは、封鎖区域の外・横浜を目指していた。化け物たちの動きが活発になる夕闇が迫る中、一行はあるショッピングモールに逃げ込む。警戒して進む中、響たちがモール内で遭遇したのは、人気女優・中越美亜(芳根京子)だった。

 駐屯地では、研究者・首藤(滝藤賢一)が来美の情報が載った血液検査の結果を眺めていた。一方の来美は、自衛隊内部から“テロ集団”と呼ばれているグループの中に響がいることを確信。彼を見つけ出すため、化け物のサンプル採取に同行し、駐屯地の外に出ることを願い出る。そんな中、来美は首藤に連れられ、施設の一室で信じられない光景を目にしてしまう……。

 気を失った美亜を保護し、一時の休息を得る響だが、化け物が一体もいないことをどこか不気味に感じていた。グループ内で今後の行動を巡り仲間割れが発生するなか、突然、日本刀を手にした謎の集団が出現。人質に取った佳奈恵(飯豊まりえ)と引き換えに、警官・等々力(笠松将)の銃を渡せと迫る。究極の選択を迫られた響たちだが、彼らには更なる罠が待ち構えていた。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]