『ミッション:インポッシブル』第7弾&8弾の同時撮影を断念

コロナ禍で大作の撮影に挑むトム・クルーズ
コロナ禍で大作の撮影に挑むトム・クルーズ - Samantha Zucchi / Insidefoto / Mondadori Portfolio via Getty Images

 トム・クルーズ主演の大ヒットアクションシリーズ『ミッション:インポッシブル』第7弾の撮影が間もなく終了するとDeadlineが独占で報じた。同時撮影を予定していた、シリーズ第8弾の制作スケジュールについては、変更を余儀なくされたようだ。

【画像】本当に危ない!『ミッション:インポッシブル』スタントに挑むトム

 情報筋によると、トムは第7弾の撮影を終えた後、7月2日の全米公開を予定している新作『トップガン マーヴェリック』のプロモーション業務が控えており、2本立ての撮影に参加できなくなったという。この件について、本作を製作・配給する米パラマウント・ピクチャーズはコメントを拒否したものの、同サイトでは、トムは『トップガン』公開後に第8弾の撮影に入ることになり、制作に大きな影響はないとしている。

[PR]

 2本立て撮影を予定していた『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作は、新型コロナウィルス感染症の世界的流行によって撮影が中断され、第7弾の公開日は2021年7月23日から2021年11月19日に、第8弾は2022年8月5日から2022年11月4日に延期されている。撮影再開後は、現場で感染予防に神経をとがらせるトムの様子が報じられていた。

 現在、撮影は問題なく進んでいるようで、前作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)に続いてメガホンを取るクリストファー・マッカリー監督は、現地時間14日に、アラブ首長国連邦の首都アブダビでの撮影を無事に終えたことをInstagramで報告。英国ロンドンに戻り、撮影の仕上げに入ることを示唆している。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]