MCU版『ファンタスティック・フォー』脚本家探しが進行中か

キャプテン・アメリカを演じる前のクリス・エヴァンス(一番左)も! - フォックス版『ファンタスティック・フォー』
キャプテン・アメリカを演じる前のクリス・エヴァンス(一番左)も! - フォックス版『ファンタスティック・フォー』 - Twentieth Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベル・スタジオが製作する『ファンタスティック・フォー』新作映画の脚本家探しが始まったという。現地時間21日、Deadlineの記者ジャスティン・クロール氏が自身の公式Twitterで明かしている。

【画像】『ブラックパンサー』マイケル・B・ジョーダンも出演!2015年のリブート版

 4人の超能力者によるヒーローチームが活躍する「ファンタスティック・フォー」は、2005年に20世紀フォックス(現:20世紀スタジオ)が映画化し、2007年に続編、2015年にはリブート版が製作された。その後、マーベル・スタジオの親会社であるディズニーがフォックスを買収したことで、ファンタスティック・フォーはマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)へと合流可能に。昨年12月、マーベル・スタジオはMCU版『ファンタスティック・フォー』の製作決定と共に、トム・ホランド主演『スパイダーマン』シリーズのジョン・ワッツ監督がメガホンを取ることを発表した。

[PR]

 マーベルから正式に発表されたのは製作決定とワッツ監督の起用だけで、キャストや脚本家、公開日等は明かされていない。ジャスティン氏は今回、「マーベルはちょうど『ファンタスティック・フォー』について脚本家たちとの面談を始めた」とツイートしており、「脚本は存在せず、撮影開始まではしばらくかかるだろう」と企画はまだ初期段階であることを示唆。ワッツ監督は現在『スパイダーマン』シリーズ第3弾(12月17日全米公開)の撮影中であることから、本格始動まではもう少し時間がかかると見られる。

 フォックスのマーベル作品ではその他、ライアン・レイノルズ主演の『デッドプール』シリーズ第3弾がMCU作品として企画されている。米人気アニメ「ボブズ・バーガー(原題) / Bob's Burgers」などのウェンディー&リジー・モリノー姉妹が脚本を執筆しており、マーベル・スタジオCEOのケヴィン・ファイギは、同作がR指定で製作されるとColliderのインタビューで明言している。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]