ADVERTISEMENT

エマ・ワトソン引退報道にマネージャーが声明

休止中なのはSNSだけだそう - エマ・ワトソン
休止中なのはSNSだけだそう - エマ・ワトソン - Paul Bruinooge / Patrick McMullan via Getty Images

 インターネット上をにぎわせている映画『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソン(30)の引退報道に対し、エマのマネージャーであるジェイソン・ワインバーグがEW.comに声明を発表した。「エマのソーシャルメディアアカウントは休止状態ですが、彼女のキャリアはそうではありません」と引退をきっぱりと否定している。

【画像】ロンドンの路上でキスするエマとレオ・アレクサンダー・ロビントン

 事の発端は、Daily Mail Online がエマのエージェントの話として、彼女は現在「活動休止中」であり、つまりは女優業をやめたと報じたこと。エマは18か月にわたって交際しているカリフォルニアのビジネスオーナー、レオ・アレクサンダー・ロビントンとの婚約がうわさされており、彼との時間を過ごすために表舞台から退くことを決めたというのだ。

ADVERTISEMENT

 SNS上にはエマの引退を惜しむ声とともに彼女の未来を祝福するファンのコメントがあふれたが、ワインバーグいわくエマは引退するわけではないという。ちなみに「エマのソーシャルメディアアカウントは休止状態ですが」という言葉通り、エマのInstagramには2020年6月を最後に投稿がなく、プロフィール欄にも「エマの公式Instagramは現在休止中で、更新されていません」と記されている。

 今年20周年を迎える映画『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役で幼くしてスターとなったエマは、ディズニー実写版『美女と野獣』(2017)やグレタ・ガーウィグ監督の『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(2019)など話題作に出演する傍ら、フェミニズム活動家の顔も持つ。国連における女性の権利のための機関「UN Women」の親善大使や、セクハラ撲滅を訴える活動団体タイムズ・アップのエンターテインメント運営委員会の一員も務めるなど精力的に活動。2016年2月には、自己成長のために女優業は1年間の休業中だとPAPER誌で発表したことも話題になった。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT