劇場版「鬼滅の刃」6.16にBlu-ray&DVD発売

キャラクターデザイン・松島晃の描き下ろし収納BOX
キャラクターデザイン・松島晃の描き下ろし収納BOX - (C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 日本の歴代興行収入記録を塗り替えたアニメーション映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のBlu-ray&DVDが、6月16日に発売されることが決まった。

【画像】再現度高すぎ!舞台版「鬼滅の刃」

 完全生産限定版(Blu-ray:9,900円、DVD:8,800円)と、通常版(Blu-ray:4,400円、DVD:3,850円)が発売。完全生産限定版の特典は、キャラクターデザイン・松島晃の描き下ろし収納BOXをはじめ、特製三方背BOX、ufotable描き下ろしデジジャケット、花江夏樹鬼頭明里下野紘松岡禎丞日野聡によるオーディオコメンタリー、特典CD「劇伴音楽集-フィルムスコアリング版STEREO MIX-」、特典DVD(舞台挨拶ダイジェストや公開記念番組でのキャストインタビュー、「めざましテレビ」でオンエアされためざましじゃんけん全10回、PV・CM集を収録)、特製ブックレット(制作スタッフの新録トークや、入場者特典となった「来場御礼スペシャルブック」のキャストインタビューの編集版を収録)といった盛りだくさんの内容に。

[PR]
鬼滅の刃
ufotable描き下ろしデジジャケット

 また、完全生産限定版の早期予約キャンペーン特典として全国5都市での舞台挨拶付き上映会の開催も決定。5月29日に花江夏樹が東京会場、松岡禎丞が大阪会場、5月30日に鬼頭明里が北海道会場、下野紘が名古屋会場、日野聡が福岡会場に登壇する。舞台挨拶に応募できる参加抽選券は、一部法人(ANIPLEX+、ufotable、アニメイト、Amazon※【Amazon.co.jp限定】商品のみ対象)で4月23日までにBlu-ray&DVD完全限定生産版を予約した人に配布される。

 吾峠呼世晴の大ヒット漫画が原作の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、鬼狩りの道を歩む主人公・竈門炭治郎と彼の仲間たちが、行方不明者が多数発生する“無限列車”での任務に挑む物語。2020年10月16日の公開から5か月たった現在も週末の全国映画動員ランキング4位に位置し、累計動員数は2,800万人、興収は386億円を突破している。(数字は興行通信社調べ)(清水一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]