ロック様主演のDC映画『ブラック・アダム』来年7月公開!

あまりにも強そう - 画像は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』風のロック様
あまりにも強そう - 画像は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』風のロック様 - Kevin Mazur / Getty Images

 ロック様ことドウェイン・ジョンソンが主演を務めるDC映画『ブラック・アダム(原題) / Black Adam』の全米公開日が、2022年7月29日に決定した。ドウェインがInstagramなどで発表した。

【画像】ムキムキすぎるロック様

 『ブラック・アダム(原題)』は、莫大な魔術の力を持ったアンチヒーロー、ブラック・アダムのオリジンストーリー。文化、富、力、そして魔法の国カンダックの奴隷だったブラック・アダムは、その力で他の多くの奴隷たちを解放するも、そのために牢屋に入れられてしまうことに。それから5,000年後、ついに自由を手に入れた彼の姿が描かれるという。ブラック・アダムはかなり強力な存在となるようで、ドウェインは「DCユニバースの力のヒエラルキーが変わろうとしている」と不敵に予告している。

 同作には、DCコミックスのスーパーヒーローチーム、ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカ(JSA)が登場することも発表されている。JSAのヒーローたちは、ノア・センティネオ(アトムスマッシャー役)、オルディス・ホッジ(ホークマン役)、クインテッサ・スウィンデル(サイクロン役)、そしてピアース・ブロスナン(ドクター・フェイト役)が演じる。ディズニー実写版『ジャングル・クルーズ』でもドウェインとタッグを組んだジャウマ・コレット=セラ監督がメガホンを取り、4月にも撮影が始まる予定だ。(編集部・市川遥)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]