浜辺美波と藤井流星が対峙!『映画 賭ケグルイ』続編の場面カット

一体どうなる…!?
一体どうなる…!? - (C) 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX(C) 2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

 『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(4月29日公開)から、浜辺美波ふんする主人公の蛇喰夢子と藤井流星演じるシリーズ最凶最悪の刺客・視鬼神真玄の緊迫したギャンブルシーンや、おなじみのメンバーの姿を捉えた場面カットが公開された。

銃を見つめる浜辺美波…!【写真】

 アニメ化もされた人気漫画「賭ケグルイ」は、2018年に実写ドラマ化され人気シリーズに。前作の『映画 賭ケグルイ』(2019)に続き、浜辺を筆頭にレギュラーキャスト陣が続投し、ギャンブルの強さで生徒の階級が決まる私立百花王学園を舞台にした物語が展開する。学園内で圧倒的な権力を持っていたはずの生徒会は、夢子の脅威に危機感を募らせる中、2年前のある事件を機に、退学処分を受けた視鬼神(藤井)が舞い戻ってくる。

[PR]

 公開された場面カットでは、命を賭けた「指名ロシアンルーレット」の火蓋が切られ、視鬼神と夢子の息をのむほど緊迫した雰囲気のギャンブルシーンや、生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)と夢子が何かに同じ視線を向ける様子などが切り取られている。

 また、鈴井涼太(高杉真宙)、早乙女芽亜里(森川葵)、皇伊月(松田るか)、西洞院百合子(岡本夏美)、夢見弖ユメミ(松村沙友理)、黄泉月るな(三戸なつめ)、五十嵐清華(中村ゆりか)、生志摩妄(柳美稀)らおなじみのキャストたちも見ることができる。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]