MANKAI STAGE『A3!』実写映画化!2作連続で公開

» 動画の詳細

 人気ゲーム「A3!(エースリー)」を舞台化した「MANKAI STAGE『A3!』」が、実写映画化されることが決定した。全編撮り下ろしとなり、『MANKAI MOVIE「A3!」~SPRING & SUMMER~』が2021年12月、『MANKAI MOVIE「A3!」~AUTUMN & WINTER~』が2022年に公開される。キャストは舞台版の俳優陣が続投する。

『MANKAI MOVIE「A3!」』特別映像

 700万ダウンロードを突破するイケメン役者育成ゲームを基にした「MANKAI STAGE『A3!』」は、かつての栄光を失ったボロ劇団を立て直すために役者を育成し、舞台公演を成功させていくというストーリー。過去上演された6作品とライブ全ての公演が即日ソールドアウトとなった人気作だ。

[PR]

 映画化にあたり、キャストは「MANKAI STAGE『A3!』」の俳優陣が続投することが決定。この発表にあわせ、特別映像およびキャストの横田龍儀陳内将水江建太荒牧慶彦のコメントが公開された。(編集部・小山美咲)

横田龍儀:春組リーダー 佐久間咲也(さくまさくや)役

皆様! MANKAI STAGE『A3!』が映画化しますよー!! とっっっっても嬉しいです!! 最初映画化すると聞いた時は信じられませんでした。みんなと、そしてカントクと作り上げてきた、この作品が映画館の大スクリーンで新しくなって上映されるんだなと考えると、とてもドキドキワクワクします。『舞台』とはまた違ったお芝居! オレに上手くできるんだろうかって不安も少しありますが、みんなとなら、絶対にうまくいくと思います! カントクも力を貸してくれたら嬉しいです! 『The Show Must Go On!』ショーは何があっても終わらない。続けなくちゃいけない。映画でも、みんなでお芝居を繋いでいきます! よろしくお願いします、カントク!

陳内将:夏組リーダー 皇天馬(すめらぎてんま)役

MANKAI STAGE『A3!』が映画化されることを聞いて、驚いた人間の一人、陳内将です。とんでもない人気を誇るアプリから始まり、舞台化される際、夏組のリーダー、皇天馬役として携わらせて頂くことになった時、かなりの嬉しさとそれを上回る重圧に押し潰されそうになっていた日々が思い出されます。
ですが、その不安を押しのけるかの様に、監督が背中を押し、支え続けて下さったお陰で夏組単独公演も、秋組単独公演もLIVEも全力で最高の芝居を届けるべく日々を生きてきました。もちろん自分が出演していない公演もバトンが繋がっていく様を監督と同じ客席から目頭が熱くなる想いで観ていました。
エーステのバトンがどんどん繋がっていき、アニメ化もされ、ますます『A3!』が熱を帯びていく中、このタイミングで映画化のお知らせが出来ること、また皇天馬として作品に携われることを幸せに思います。
映像の現場を多く踏んできた天馬だからこその表現を、この映画の中で出していけたらとワクワクしています!

水江建太:秋組リーダー 摂津万里(せっつばんり)役

エーステが映画化することを初めて知った時本当に驚きました!
どんな風に撮影を進めるんだろう、どんな形の作品になるんだろう。
僕自身が映画初挑戦になるということもあわせて、ずっとワクワクしています!

『A3!』という作品、秋組、そして万里の魅力をまた一つ新しい形でお届けできたらいいなと思います。

[PR]

是非見に来てください^ ^

荒牧慶彦:冬組リーダー 月岡紬(つきおかつむぎ)役

MANKAI STAGE『A3!』の映画。
各季節の旗揚げ公演をまた演じることができる。
懐かしい思い出と新鮮な気持ちを持って撮影し、観てくださる方々にも沢山の思いを届けたいです。
冬組リーダーとして、旗揚げ公演の締めくくりとして、プレッシャーを感じますが冬組らしく満開に咲かせられたらと思います。
どうぞお楽しみに。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]