ダークな佐藤二朗が怖っ!山田孝之『はるヲうるひと』予告編公開

生きようともがく男女たち『はるヲうるひと』キービジュアル
生きようともがく男女たち『はるヲうるひと』キービジュアル - (C) 2020「はるヲうるひと」製作委員会

 山田孝之を主演に迎え、俳優・佐藤二朗が原作・脚本・監督・出演を務めた映画『はるヲうるひと』の本予告編が公開された。テレビドラマ等のにこやかなイメージから一転、凶暴な男にふんした佐藤監督の、ダークな演技も映し出されている。

映画『はるヲうるひと』本予告編

 本作は、いたるところに置屋が点在する島に生きる三兄妹を中心に、行き場のない思いを抱える男女たちを描いた人間ドラマ。佐藤監督が主宰する演劇ユニット「ちからわざ」で、2009年に初演、2014年に再演された舞台を映画化。山田孝之が三兄妹の次男・得太を、仲里依紗が妹・いぶきを、そして佐藤監督が、置屋を仕切る長男・哲雄を演じる。

[PR]

 ふだんはコミカルなキャラクターで知られる佐藤監督だが、本作で演じる哲雄は、置屋の女性たちをゴミ同然に扱い、得太を子分のようにこき使う非道な男。予告編では、客を一人も連れてこられなかった得太を静かに問い詰め、火鉢に手を突っ込むなど、ダークに振り切った凶悪演技の一端が映し出されている。また、耐え切れない思いを抱えて、ひたすら泣き叫ぶ山田の演技にも注目だ。そのほか、坂井真紀今藤洋子笹野鈴々音駒林怜太田善也向井理など実力派俳優が共演する。(編集部・入倉功一)

映画『はるヲうるひと』は6月4日よりテアトル新宿ほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]