ADVERTISEMENT

前田敦子、幼児虐待で起訴された母親役!月9に約3年ぶり出演

前田敦子
前田敦子 - (C) フジテレビ

 前田敦子が、竹野内豊が主演を務める月9ドラマ「イチケイのカラス」の第2話(12日放送)にゲスト出演することが決定した。「コンフィデンスマンJP」(2018)以来約3年ぶりに月9に出演する前田は、1歳半の長女を虐待したとして起訴された人気料理研究家・深瀬瑤子を演じる。

【写真】前田敦子、出産後のイベントにドレスで登壇!

 5日よる9時から放送がスタートとなる本作は、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)の型破りな刑事裁判官・入間みちお(竹野内)と、みちおに振り回されながらも真実をつかもうと奔走する坂間千鶴(黒木華)らイチケイメンバーの活躍を描く。第2話では、イチケイの部長・駒沢(小日向文世)が、合議制で扱いたい案件があるとみちおと坂間に告げる。それは、第1審で有罪判決が下された、瑤子(前田)による幼児虐待事件だった。

ADVERTISEMENT

 瑤子は、当時1歳半の長女が泣き止まないことにいら立ち、激しく揺さぶるなどしてケガを負わせたことにより、傷害罪で2年6か月の有罪判決を受けていた。だが瑤子は判決を不服として控訴。それを受けて高裁は、審理内容を精査し、地裁に差し戻す。裁判長をつとめるみちおは、虐待を否定する被告人の説明と、長女にSBS(乳幼児揺さぶられ症候群)の診断を出した専門医の証人尋問に疑問を感じ、真相を明らかにするため裁判官主導の捜査権発動を宣言するというストーリーが展開する。

 世間から“鬼女”とののしられる瑤子役を担う前田は、「とても心が苦しくなる役どころでしたので、やらせていただくべきかすごく迷いましたが、新しい挑戦をしてみたく飛び込んでみました。田中(亮)監督の演出と導きにとても救われました」とコメントを寄せている。(編集部・梅山富美子)

ドラマ「イチケイのカラス」はフジテレビ系にて4月5日スタート、毎週月曜よる9時~9時54分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT