ADVERTISEMENT

米ラッパーDMX、心臓発作で搬送 危険な状態

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ラッパーのDMX
ラッパーのDMX - Mychal Watts / WireImage / Getty Images

 アメリカの人気ラッパーで俳優としても活動するDMX(50)ことアール・シモンズが、現地時間2日に自宅で心臓発作を起こして倒れ、病院に搬送されたとTMZ.comほか各メディアが報じた。

ジェット・リーと共演『ブラック・ダイヤモンド』フォトギャラリー

 同サイトによると、DMXは金曜日の夜に薬物の過剰摂取により心臓発作を起こし、ニューヨーク州のホワイトプレインズの病院に搬送された。代理人は、TMZ.comに寄せた声明で、彼が集中治療室で「危険な状態にある」と発表。そのうえで「シモンズ一家は、アールに向けられたあふれんばかりの愛、励まし、サポート、そして祈りに心から感謝しています」という家族からの感謝と共に「アールの人生と音楽は、世界中の多くの人々にとって、インスピレーションとパワーの源になってきました。いま、ファンの皆さんが、同じ情熱とエナジーを彼に与えてくれていることに元気付けられています」と伝えている。

ADVERTISEMENT

 また現地時間3日、DMXの広報担当者は ABC News に対して、彼が生命維持装置につながれていると語ったという。

 DMXはアーティスト活動のほか、麻薬ビジネスで財を成したドラッグディーラーを描く 『ネバー・ダイ・アローン』で主演を務めるなど俳優としても活動し、ジェット・リーと共演した『ロミオ・マスト・ダイ』『ブラック・ダイヤモンド』などに出演している。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT