中川大志、ヒゲ面アフロに衝撃変身!『賭ケグルイ』映画でまさかの別キャラに

大変身を遂げた中川大志
大変身を遂げた中川大志 - (C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX(C)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

 ドラマ「賭ケグルイ season1&2」に豆生田楓役で出演していた俳優の中川大志が、劇場版シリーズ最新作『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(4月29日公開)で別のキャラクターを演じることが明らかになった。あわせて、ヒゲ面アフロに変身した衝撃ビジュアルも公開された。

【写真】ギャップすごすぎ!豆生田楓役の時の中川大志

 河本ほむら原作・尚村透作画のコミックを実写化した、浜辺美波主演の人気シリーズ最新作『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』。物語の舞台は、ギャンブルの強さで生徒の階級が決まる私立百花王学園。ある事件を機に停学処分を受けていた視鬼神真玄(藤井流星)が学園に戻り、彼の策略にハメられた蛇喰夢子(浜辺)が、生徒会長の座から引きずり下ろされた桃喰綺羅莉(池田エライザ)と共に、視鬼神に“公式戦”を申し込む姿を描き出す。

[PR]

 そんな本作で中川が演じるのは、開拓地長の討嶋(うちじま)というキャラクターだ。公開された場面写真ではもじゃもじゃのアフロヘアにヒゲ&サングラスという、豆生田役の時とは全く異なる姿が収められているが、中川は「髭面で、セカンドバッグ片手に、ガラケーで資材発注の電話をするこの男は、台本には、一応18歳と書かれていました。一体なにがどうなってこうなったのか、それは僕しか知りません。いつか参加したいと憧れていた『賭ケグルイ』。好きなキャラクターは豆生田です。どうか、この映画の邪魔だけはしていませんように」と茶目っ気たっぷりのコメントを寄せている。

 英勉監督は、「大志くんはドラマ版で原作キャラの豆生田を作り込んで演じてくれたのですが、今回はオリジナルなので、まるで解放されたようでした。めちゃめちゃアイデアを出してくれ、誰よりも衣裳合わせやカツラ合わせに時間をかけていたと思います」と意外にも中川がノリノリで撮影に臨んでいたことを明かしている。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]