コナンが安室透にある質問を…今夜「名探偵コナン」原作の注目回

名探偵コナン「36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)」(中編)より
名探偵コナン「36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)」(中編)より - (C) 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

 テレビアニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜よる6時放送)の5月1日の放送回では「36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)」(中編)がオンエアされる。

安室透が活躍!【フォトギャラリー】

 江戸川コナン、毛利小五郎、安室透、そして“いろは寿司”の職人・脇田兼則が、日原泰生という人物の「古い友人が長野の山奥の潰れた教会で首を吊って亡くなっていたが、その理由が全く思い当たらない。暗号を解読して真相を教えてほしい」という依頼を受け、廃教会を訪れると、そこには日原の高校時代の同級生である5人の人物がいた。

[PR]
名探偵コナン
名探偵コナン「36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)」(中編)より - (C) 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

 9人は、役割分担をして一晩を廃教会で過ごす準備を始めるが、トイレで会社員の和田が眉間をボーガンで撃たれて死亡しているのが発見される。ペアで行動することになり、2人になったコナンは安室にある質問をする。そんな中、教会にガラスの割れるような音が響く。一方、現場の動画に映る安室の姿に長野県警・諸伏警部は、「以前どこかで……」と考えを巡らせていた。

 原作は週刊少年サンデーで連載中の青山剛昌による人気コミック。なお、劇場版シリーズ第24弾となる映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』が公開中であり、同作では、日本で開催される「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」と、その開会式にあわせて開発された「真空超電導リニア」を巻き込んだ未曾有の大事件に、コナン、FBI、そしていまだ謎多き赤井一家の面々が絡んでいく。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]