神木隆之介&中村倫也の掛け合いも!『100日間生きたワニ』予告編

映画オリジナルパートも!
映画オリジナルパートも! - (C) 2021「100日間生きたワニ」製作委員会

 社会現象を巻き起こした4コマ漫画をアニメーション映画化した『100日間生きたワニ』(5月28日公開)から、主人公のワニ(声:神木隆之介)とその親友のネズミ(声:中村倫也)の掛け合いシーンなどを収めた予告編が公開された。

『100日間生きたワニ』予告編

 神木や中村、木村昴新木優子ファーストサマーウイカ清水くるみKaito池谷のぶえ杉田智和山田裕貴という豪華な面々が声優を務めることでも話題の本作。原作はきくちゆうきの人気4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」で、映画では『カメラを止めるな!』の上田慎一郎と、その妻でアニメーション監督としても活躍するふくだみゆきが共同で監督・脚本を務める。

[PR]

 このたび公開された予告編は、約束のお花見の場に来ないワニを心配した親友のネズミが迎えに行くも、ワニのスマホは画面が割れた状態で道に転がっている……という原作の100日目の場面からスタート。仲間とラーメンを食べたり、バイト先のセンパイとデートをしたりと、ワニと仲間たちの思い出の日々が次々と映し出され、ワニ役の神木やネズミ役の中村、モグラ役の木村の息の合った掛け合いも確認することができる。

 さらに、映画オリジナルパートにあたるワニがいなくなった後の残された仲間たちの日々も描かれており、映画ではどんな物語が展開するのか期待が高まる。(編集部・吉田唯)

映画『100日間生きたワニ』 予告【5月28日(金)公開】 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]