ADVERTISEMENT

林遣都、長澤まさみの後輩役で「ドラゴン桜」出演!

水野直美の高校の後輩で東大時代の同期・坂本智之を演じる林遣都
水野直美の高校の後輩で東大時代の同期・坂本智之を演じる林遣都 - (C)TBS

 25日にスタートした、阿部寛が主演を務める日曜劇場枠「ドラゴン桜」(毎週日曜よる9時~)に、俳優の林遣都が出演していることが明らかになった。長澤まさみ演じる弁護士・水野直美の後輩役を務める。

【写真】「ドラゴン桜」長澤まさみ&紗栄子ツーショット披露!

 本作は、2005年に放送され一大ブームを巻き起こした、人気学園ドラマの続編。阿部寛ふんする元暴走族の弁護士・桜木建二が、かつての教え子で弁護士の水野直美(長澤まさみ)らと共に、再び高校生をたちを東大に合格させるために奮闘。「モーニング」(講談社)で2018年から連載中の三田紀房による漫画「ドラゴン桜2」を原作に、今の時代を反映したオリジナル展開が描かれる。

ADVERTISEMENT

 林が演じるのは、水野(長澤)の龍山高校時代の後輩で、現在はIT企業を経営する坂本智之(さかもと・ともゆき)。水野から頼まれ、自社のシステムで桜木(阿部)を捜索する手助けをした。水野とは東大の同期という間柄でもあり、定期的に彼女の愚痴を聞いたり相談にのるなど、何かと面倒見の良い親切な青年だが、第1話のエンディングでは、桜木の元教え子・米山(佐野勇斗)と通じて何かを企んでいるような様子もあり、今後の動向が注目される。

 そのほか本作には、東大合格を目指す“東大専科”の生徒役として、高橋海人King & Prince)、南沙良細田佳央太志田彩良鈴鹿央士加藤清史郎平手友梨奈らが出演。また、学園の教頭役を及川光博、桜木の信頼する弁護士役を早霧せいな、学園の理事長役を江口のりこが務める。(編集部・入倉功一)(高橋海人の「高」は「はしごだか」が正式表記)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT