木村拓哉×長澤まさみ『マスカレード・ナイト』初映像!容疑者は500人の仮装客!?

ティザービジュアル
ティザービジュアル - (C)2021東野圭吾/集英社・映画「マスカレード・ナイト」製作委員会

 東野圭吾原作、木村拓哉長澤まさみ共演の大ヒットミステリーの続編『マスカレード・ナイト』(9月17日公開)の初映像となる特報、及びティザービジュアルが29日に公開された。

『マスカレード・ナイト』特報

 本作は、2019年に46.4億円の大ヒットを記録した『マスカレード・ホテル』の続編。主人公の警視庁捜査一課のエリート潜入捜査官・新田浩介を木村拓哉、ホテル・コルテシア東京の優秀なホテルマン・山岸尚美を長澤まさみが続投する。都内マンションの一室で不可解な殺人事件が発生。その犯人が大みそかに行われるホテル・コルテシア東京のカウントダウンパーティー“マスカレード・ナイト”の会場に現れるという密告状が警視庁に届いたことで、再び新田がホテルマンにふんし潜入捜査へ。24時間のタイムリミットの中、仮面を被った参加者=容疑者500人を相手に、新田&山岸コンビが犯人を確保すべく奔走する。

[PR]

 特報では、ドレスアップした仮装客500人が集うパーティーシーンが映し出されるなか、登場人物たちの「まただ」「またですか……」のセリフが繰り返される。「参加者は約500名、全員が仮装するというのが約束事になっています」「全員を容疑者だと思え」「犯人はこのパーティーの中に必ずいます」など状況を示すセリフが飛び交い、疾走する新田の姿も。

 お客様=容疑者として疑う新田と、お客様を信じ寄り添おうとする山岸。ラストは、「客が一番ってやつ!」「客ではなく……」という新田と山岸のおなじみの掛け合いで締められている。

 共演者には、若手からベテランまで実力派が再集結。刑事役に小日向文世梶原善泉澤祐希篠井英介渡部篤郎ら。山岸とともに働くホテルマン役に東根作寿英石川恋鶴見慎吾石橋凌ら。(編集部・石井百合子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]