エミリー・ブラント、主演最新作はBBC&アマゾン・スタジオの西部劇ドラマ

西部劇ではどんな姿を見せてくれるのか楽しみなエミリー
西部劇ではどんな姿を見せてくれるのか楽しみなエミリー - John Phillips / Getty Images

 映画『クワイエット・プレイス』の続編の公開を控えるエミリー・ブラントが、BBCとアマゾン・スタジオによる西部劇ドラマ「ジ・イングリッシュ(原題) / The English」に主演すると、The Hollywood Reporterなどが報じた。同作は全6話で構成される。

【写真】『メリー・ポピンズ』で初来日を果たしたエミリー

 共演には、『トワイライト』シリーズのチャスク・スペンサー、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』などのレイフ・スポール、イギリスのテレビドラマではおなじみのベテラン俳優のトビー・ジョーンズらが発表されている。

[PR]

 物語の舞台は、1890年の神秘的なアメリカ中西部。息子の死の原因となった男への復讐のため、この地にやってきたイギリス人女性のコーネリア・ロック(エミリー)は、元騎兵隊のネイティブ・アメリカン、エリ・ウィップ(チャスク)と出会い、共に、生き残るためにはどんな犠牲を払っても相手を打ち負かさなくてはならないことを学んでいく。

 脚本・監督は、「SEX AND THE CITY」のサマンサことキム・キャトラルが主演しヒットした「センシティブ・スキン(原題) / Sensitive Skin」のプロデューサーを務めたヒューゴ・ブリック。撮影は現在スペインで進行中だが、BBC OneやAmazon Prime VIdeoでの配信日はまだ未定となっている。(編集部・浅野麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]